1

問題7
爱购彩次の文章を読んで、文章全体の趣旨を踏まえて、(1)から(5)の中に入れる最もよいものを、1.2.3.4から一つ選びなさい。

 

1.


日本では夏は怪談シーズンで、幽霊、つまりお化けが主役の怪談を読んだり芝居、映画を見て背筋をひやして暑気払いをする――というのもいまや昔語りとなってしまった。 冷房がいき渡っているから、お化けも出番がなくなったのかもしれないが、冷房などを家庭で必要としない英国ではGhostは昔ながらの人気ものだ。【 1 】、日本とは対照的に冬がゴースト・シーズンで、本屋でもゴースト・シーズンがよく売れるとのこと。 「何で【 2】にゴーストか?」と英国のゴースト・ファンの友人にたずねてみたら、「寒い部屋で、毛布をかぶりながらかなりを暗くして読むと実感がわいてくるからさ」という答えが返ってきた。 所変われば品変わるというが、日本でまったく考えられないゴースト人気、それは不動産売買で、【 3 】不動産は高く売れるということだ。 私は英国に駐在していたとき、アパート探しで不動産屋が当然のことのようにゴースト人気のことを話してくれたのにはいささか驚いたが、パブなどでもゴーストが出るパブは人気があるそうだ。 ゴーストが出ることで有名な観光スポットは「ハンプトン・コート」で、ゴーストは国王ヘンリー8世の5人目の王妃で国王によって斬首の刑に処せられたのを恨んで出没するというのだ。 王妃キャサリン・ハワードが出没する場所は「ホーンテッド・ギャラリー」で、ここを通るとヒューヒューという不気味な音が聞こえてきて人影のようなものが通りすぎ思わず寒気がする――という「体験談」がつい最近まで語り伝えられてきたのである。 【 4 】 21世紀に入って、化け物退治師を自称するある博士が徹底的なハンプトン・コート・ゴースト研究を行った結果、問題の幽霊廊下は天候によりスキマ風が吹き込んで【 5 】ことが判明し、人影が現れるのは幻影であるとの結論に達し、ゴースト伝説は事実上否定されてしまった。 (倉田保雄『英国人のゴースト嗜好』による)

  • 1 、とはいえ

  • 2 、しかも

  • 3 、もしくは

  • 4 、なぜなら

2

問題7
爱购彩次の文章を読んで、文章全体の趣旨を踏まえて、(1)から(5)の中に入れる最もよいものを、1.2.3.4から一つ選びなさい。

 

2.


日本では夏は怪談シーズンで、幽霊、つまりお化けが主役の怪談を読んだり芝居、映画を見て背筋をひやして暑気払いをする――というのもいまや昔語りとなってしまった。 冷房がいき渡っているから、お化けも出番がなくなったのかもしれないが、冷房などを家庭で必要としない英国ではGhostは昔ながらの人気ものだ。【 1 】、日本とは対照的に冬がゴースト・シーズンで、本屋でもゴースト・シーズンがよく売れるとのこと。 「何で【 2】にゴーストか?」と英国のゴースト・ファンの友人にたずねてみたら、「寒い部屋で、毛布をかぶりながらかなりを暗くして読むと実感がわいてくるからさ」という答えが返ってきた。 所変われば品変わるというが、日本でまったく考えられないゴースト人気、それは不動産売買で、【 3 】不動産は高く売れるということだ。 私は英国に駐在していたとき、アパート探しで不動産屋が当然のことのようにゴースト人気のことを話してくれたのにはいささか驚いたが、パブなどでもゴーストが出るパブは人気があるそうだ。 ゴーストが出ることで有名な観光スポットは「ハンプトン・コート」で、ゴーストは国王ヘンリー8世の5人目の王妃で国王によって斬首の刑に処せられたのを恨んで出没するというのだ。 王妃キャサリン・ハワードが出没する場所は「ホーンテッド・ギャラリー」で、ここを通るとヒューヒューという不気味な音が聞こえてきて人影のようなものが通りすぎ思わず寒気がする――という「体験談」がつい最近まで語り伝えられてきたのである。 【 4 】 21世紀に入って、化け物退治師を自称するある博士が徹底的なハンプトン・コート・ゴースト研究を行った結果、問題の幽霊廊下は天候によりスキマ風が吹き込んで【 5 】ことが判明し、人影が現れるのは幻影であるとの結論に達し、ゴースト伝説は事実上否定されてしまった。 (倉田保雄『英国人のゴースト嗜好』による)

  • 1 、暑い夏

  • 2 、暖かい春

  • 3 、涼しい秋

  • 4 、寒い冬

3

問題7
次の文章を読んで、文章全体の趣旨を踏まえて、(1)から(5)の中に入れる最もよいものを、1.2.3.4から一つ選びなさい。

 

3.


日本では夏は怪談シーズンで、幽霊、つまりお化けが主役の怪談を読んだり芝居、映画を見て背筋をひやして暑気払いをする――というのもいまや昔語りとなってしまった。 冷房がいき渡っているから、お化けも出番がなくなったのかもしれないが、冷房などを家庭で必要としない英国ではGhostは昔ながらの人気ものだ。【 1 】、日本とは対照的に冬がゴースト・シーズンで、本屋でもゴースト・シーズンがよく売れるとのこと。 「何で【 2】にゴーストか?」と英国のゴースト・ファンの友人にたずねてみたら、「寒い部屋で、毛布をかぶりながらかなりを暗くして読むと実感がわいてくるからさ」という答えが返ってきた。 所変われば品変わるというが、日本でまったく考えられないゴースト人気、それは不動産売買で、【 3 】不動産は高く売れるということだ。 私は英国に駐在していたとき、アパート探しで不動産屋が当然のことのようにゴースト人気のことを話してくれたのにはいささか驚いたが、パブなどでもゴーストが出るパブは人気があるそうだ。 ゴーストが出ることで有名な観光スポットは「ハンプトン・コート」で、ゴーストは国王ヘンリー8世の5人目の王妃で国王によって斬首の刑に処せられたのを恨んで出没するというのだ。 王妃キャサリン・ハワードが出没する場所は「ホーンテッド・ギャラリー」で、ここを通るとヒューヒューという不気味な音が聞こえてきて人影のようなものが通りすぎ思わず寒気がする――という「体験談」がつい最近まで語り伝えられてきたのである。 【 4 】 21世紀に入って、化け物退治師を自称するある博士が徹底的なハンプトン・コート・ゴースト研究を行った結果、問題の幽霊廊下は天候によりスキマ風が吹き込んで【 5 】ことが判明し、人影が現れるのは幻影であるとの結論に達し、ゴースト伝説は事実上否定されてしまった。 (倉田保雄『英国人のゴースト嗜好』による)

  • 1 、化け物が見える

  • 2 、人気がある

  • 爱购彩3 、日本人が知らない

  • 4 、ゴーストが出る

4

問題7
爱购彩次の文章を読んで、文章全体の趣旨を踏まえて、(1)から(5)の中に入れる最もよいものを、1.2.3.4から一つ選びなさい。

 

4.


日本では夏は怪談シーズンで、幽霊、つまりお化けが主役の怪談を読んだり芝居、映画を見て背筋をひやして暑気払いをする――というのもいまや昔語りとなってしまった。 冷房がいき渡っているから、お化けも出番がなくなったのかもしれないが、冷房などを家庭で必要としない英国ではGhostは昔ながらの人気ものだ。【 1 】、日本とは対照的に冬がゴースト・シーズンで、本屋でもゴースト・シーズンがよく売れるとのこと。 「何で【 2】にゴーストか?」と英国のゴースト・ファンの友人にたずねてみたら、「寒い部屋で、毛布をかぶりながらかなりを暗くして読むと実感がわいてくるからさ」という答えが返ってきた。 所変われば品変わるというが、日本でまったく考えられないゴースト人気、それは不動産売買で、【 3 】不動産は高く売れるということだ。 私は英国に駐在していたとき、アパート探しで不動産屋が当然のことのようにゴースト人気のことを話してくれたのにはいささか驚いたが、パブなどでもゴーストが出るパブは人気があるそうだ。 ゴーストが出ることで有名な観光スポットは「ハンプトン・コート」で、ゴーストは国王ヘンリー8世の5人目の王妃で国王によって斬首の刑に処せられたのを恨んで出没するというのだ。 王妃キャサリン・ハワードが出没する場所は「ホーンテッド・ギャラリー」で、ここを通るとヒューヒューという不気味な音が聞こえてきて人影のようなものが通りすぎ思わず寒気がする――という「体験談」がつい最近まで語り伝えられてきたのである。 【 4 】 21世紀に入って、化け物退治師を自称するある博士が徹底的なハンプトン・コート・ゴースト研究を行った結果、問題の幽霊廊下は天候によりスキマ風が吹き込んで【 5 】ことが判明し、人影が現れるのは幻影であるとの結論に達し、ゴースト伝説は事実上否定されてしまった。 (倉田保雄『英国人のゴースト嗜好』による)

  • 1 、そうでしたら

  • 2 、その反面

  • 3 、ところが

  • 4 、だから

5

問題7
次の文章を読んで、文章全体の趣旨を踏まえて、(1)から(5)の中に入れる最もよいものを、1.2.3.4から一つ選びなさい。

 

5.


日本では夏は怪談シーズンで、幽霊、つまりお化けが主役の怪談を読んだり芝居、映画を見て背筋をひやして暑気払いをする――というのもいまや昔語りとなってしまった。 冷房がいき渡っているから、お化けも出番がなくなったのかもしれないが、冷房などを家庭で必要としない英国ではGhostは昔ながらの人気ものだ。【 1 】、日本とは対照的に冬がゴースト・シーズンで、本屋でもゴースト・シーズンがよく売れるとのこと。 「何で【 2】にゴーストか?」と英国のゴースト・ファンの友人にたずねてみたら、「寒い部屋で、毛布をかぶりながらかなりを暗くして読むと実感がわいてくるからさ」という答えが返ってきた。 所変われば品変わるというが、日本でまったく考えられないゴースト人気、それは不動産売買で、【 3 】不動産は高く売れるということだ。 私は英国に駐在していたとき、アパート探しで不動産屋が当然のことのようにゴースト人気のことを話してくれたのにはいささか驚いたが、パブなどでもゴーストが出るパブは人気があるそうだ。 ゴーストが出ることで有名な観光スポットは「ハンプトン・コート」で、ゴーストは国王ヘンリー8世の5人目の王妃で国王によって斬首の刑に処せられたのを恨んで出没するというのだ。 王妃キャサリン・ハワードが出没する場所は「ホーンテッド・ギャラリー」で、ここを通るとヒューヒューという不気味な音が聞こえてきて人影のようなものが通りすぎ思わず寒気がする――という「体験談」がつい最近まで語り伝えられてきたのである。 【 4 】 21世紀に入って、化け物退治師を自称するある博士が徹底的なハンプトン・コート・ゴースト研究を行った結果、問題の幽霊廊下は天候によりスキマ風が吹き込んで【 5 】ことが判明し、人影が現れるのは幻影であるとの結論に達し、ゴースト伝説は事実上否定されてしまった。 (倉田保雄『英国人のゴースト嗜好』による)

  • 爱购彩1 、幽霊があらわれる

  • 2 、王妃が恨んでいる

  • 爱购彩3 、不気味な音をたてる

  • 4 、冷房が壊れた

:
:
共有题: 5 已做 0 (正确 0 错误 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
我要交卷 退出练习